独身(シングル)の女性保険

女性保険の口コミRANKING

独身女性の場合、死亡保障をつけない代わりに、入院保障が手厚い女性保険への加入がおすすめです。

女性保険TOP > 独身(シングル)

シングル女性におすすめの保険

近年は男性・女性ともに初婚年齢が右肩上がりとなっており、平成21年度の平均初婚年齢は男性で30.4歳、女性で28.6歳と昭和55年に比べて双方とも2~3歳程度アップしています。

特に最近は独身でバリバリ働いている女性の数が増えていることから、シングル向けの女性保険の需要が高まりつつあります

シングルの方は配偶者によるサポートを受けられないため、そのぶん万一に備えた保障が重要となりますが、実際にはどんな保険に加入したらよいのでしょうか?

ここでは独身の方におすすめの女性保険を年代別に紹介します。

20代シングル女性の場合

20代女性の場合、年齢が若く、両親も健在であることが多いため、人によっては親の扶養に入っています。

そのため、自分が家庭内の大黒柱でない限り、死亡保障は必要ないと言えますが、女性特有の疾病リスクは20代の女性にも存在するため、万一の時に備えて女性保険に加入するか、あるいは医療保険の女性特定疾病特約を付加しておくことをおすすめします。

20代は入社したばかりで収入も少ない傾向にありますが、30代以降に比べて他の疾病リスクが低いので、女性疾病以外の保障プランはシンプルに徹してもよいでしょう。

代表的な女性保険としては、オリックス生命の女性保険『キュア・レディ』のエコノミープランや、アフラックの女性保険『レディース新EVER』のベースプランなど、入院給付金日額5000円タイプの保険がおすすめです。

30代シングル女性の場合

30代のシングル女性も20代と同様、基本的に家族を扶養していない限り、手厚い死亡保障は必要ありません。

しかし、30代になると女性疾病以外の疾病リスクもアップするため、より手厚い入院保障が必要となります。

30代になると20代より収入が上がっているケースが多く、また、今後結婚して共働きになる可能性も高いことから、保険料よりも保障内容の手厚さを重視した方がよいでしょう。

具体的には、オリックス生命の女性保険『キュア・レディ』のスタンダードプランや、NKSJひまわり生命の女性保険『フェミニーヌ』のプラン1など、入院給付金日額が1万円タイプの保険がおすすめです。

オリックス生命

オリックス生命の保険を≪今すぐ試算≫ オリックス生命の公式サイトはこちら
www.orixlife.jp/

アフラック《公式サイト》

ネットで簡単に資料請求が可能。 お見積りも資料請求も公式サイトで!
www.aflac.co.jp/

チューリッヒ

まずは電話で無料お見積り!チューリッヒ保険の公式サイト。
www.zurich.co.jp/

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 女性保険の口コミランキング※正しい選び方はコチラ! All Rights Reserved.