妊娠前の女性保険

女性保険の口コミRANKING

妊娠にともなうさまざまなリスクに備える場合は、妊娠を希望する1年以上前に女性保険に加入する必要があります。

女性保険TOP > 妊娠前

女性保険は妊娠前に加入を

妊娠は、女性にとって大きな転機になると同時に、さまざまなトラブルが起こりやすい時期と言えます。

中でも妊娠初期は体が不安定になることが多く、つわりや流産によって入院するケースも決してめずらしくありません。

特に近年は平均初婚年齢の増加により、必然的に高齢出産となる例が多く、妊娠にともなうトラブル率が高くなっています。

女性保険では、乳がんや子宮がんなどの女性特定疾病のほか、妊娠にともなう異常も保障対象となっているため、これから妊娠する可能性のある方は、ぜひ保険に加入しておきたいところです。

ちなみに、ここでいう『妊娠にともなう異常』とは、切迫流産や子宮外妊娠、妊娠中毒症などが挙げられます

中には、ひどいつわりによって入院した場合も保障対象となる女性保険もあり、保障範囲はかなり幅広いと言えるでしょう。

もちろん、すべての女性が妊娠にともなうトラブルを経験するわけではありませんが、妊娠前は医者いらずの健康体だった場合でも、妊娠を機に体調・体質ががらりと変化してしまう可能性があります。

そのため、妊娠が判明してから女性保険に加入しようとすると、さまざまな制約がつき、場合によっては加入を断られるケースもあります。

特に妊娠に対する告知では、1年間は子宮関連の入院・手術が保障されない『子宮部位不担保』がつくことが多く、せっかく加入しても保障を受けられない場合があります。

さらに、加入時に子宮内膜症などの妊娠以外の病気が見つかった場合、5年間の不担保がつく可能性もあります。

よって、妊娠にともなうリスクに備えたい場合は、妊娠前(最低でも1年以上)に加入を検討しておきましょう。

オリックス生命

オリックス生命の保険を≪今すぐ試算≫ オリックス生命の公式サイトはこちら
www.orixlife.jp/

アフラック《公式サイト》

ネットで簡単に資料請求が可能。 お見積りも資料請求も公式サイトで!
www.aflac.co.jp/

チューリッヒ

まずは電話で無料お見積り!チューリッヒ保険の公式サイト。
www.zurich.co.jp/

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 女性保険の口コミランキング※正しい選び方はコチラ! All Rights Reserved.