女性保険に特約はつけるべき?

女性保険の口コミRANKING

女性保険に加入する際、必要に応じて特約を付加すると、より手厚い保障を確保することができます。

女性保険TOP > 特約

女性保険に特約は必要?

女性保険では、基本保障として病気・ケガに対する入院・手術保障のほか、女性疾病に対する上乗せ保障が付帯されています。

ただ、基本保障は最低限の保障のみ付帯しているため、人によっては保障額が不足していたり、保障範囲がせまかったりする場合があります。

そこで多くの保険商品では、主契約に自由に付加できるさまざまな特約を用意しています。

特約は単体でも複数でも付加することができ、主契約に肉付けすることでより手厚い保障を受けることが可能となっています。

女性保険の主な特約

女性保険に付加できる特約は保険商品ごとに異なりますが、代表的な例としては以下のものが挙げられます。

長期入院特約 基本保障の範囲内を超える長期の入院を保障
成人病医療特約 がん、心疾患、高血圧性疾患、糖尿病、脳血管疾患などの成人病にかかった場合を保障
疾病通院特約 病気による通院治療費を保障
災害割増特約 不慮の事故や感染症によって死亡・高度障害になった場合、主契約の死亡・高度障害保険金に加えて一定の災害給付金を支給。
終身保険特約 一生涯の保障を受けられる
保険料払込免除特約 三大疾病など特定の疾病にかかった場合、以後の保険料の払込を免除
リビング・ニーズ特約 余命6ヶ月以内と判断される場合、死亡保険金の一部または全部をリビング・ニーズ保険金として支給

このほかにも、先進医療にかかわる技術料を保障する『先進医療特約』や、抗がん剤治療に対して治療給付金を支給する『抗がん剤治療特約』、がんと診断された時に一時金を受けとれる『がん診断特約』などの特約が存在します。

特約を付加する時の注意点

以上が代表的な女性保険の特約となりますが、実はこれらの特約は女性保険に限ったものではなく、医療保険全般に付加することができます。

つまり、女性保険を含む複数の保険に加入している場合、基本保障や付加している特約によっては保障が重複してしまうおそれがあるのです。

たとえば女性保険の他に死亡保険に加入していて、女性特定疾病特約を付加していた場合、そのまま女性保険に加入すると過剰保障になってしまいます。

もちろん、その逆の例も考えられるので、女性保険に加入する時や特約を付加する場合は、現在加入している保険の基本保障および特約の内容を見直し、重複がないかどうかしっかりチェックしておきましょう。

オリックス生命

オリックス生命の保険を≪今すぐ試算≫ オリックス生命の公式サイトはこちら
www.orixlife.jp/

アフラック《公式サイト》

ネットで簡単に資料請求が可能。 お見積りも資料請求も公式サイトで!
www.aflac.co.jp/

チューリッヒ

まずは電話で無料お見積り!チューリッヒ保険の公式サイト。
www.zurich.co.jp/

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 女性保険の口コミランキング※正しい選び方はコチラ! All Rights Reserved.